サービス

サービス一覧

認証取得支援・保守支援・内部監査員研修サービスのフロー

ISOマネジメントシステムのコンサルティングの流れは、基本的に大きな違いはありません。つまり
「システム構築」→「システム運用」→「内部監査」→「マネジメントレビュー」→「外部審査」の順と
なります。表にすると下表のようになります。リスクアセスメントは種別毎に特色があります。

ISO9001・ISO14001・ISO27001・ISO20000・Pマークのコンサルティング

活動項目・内容 20000,27001 14001 9001 Pマーク
1.システム構築 現状分析 リスクアセスメント 環境側面抽出
・環境影響評価
業務フロー分析 個人情報抽出
・リスク評価
改善設定 リスク対応計画 環境目的・目標 品質目標 改善項目
マニュアル マニュアル、規定、手順書、教育資料などの作成
2.システム運用 運用記録 システム運用記録の作成、教育訓練の実施など
3.内部監査員
研修
研修 内部監査員養成研修の実施
4.内部監査 監査実施 内部監査の実施、マネジメントレビューの実施
5.是正 是正 審査指摘事項の是正処置、予防処置
6.審査 審査 審査機関による審査の受審

推進体制づくりからシステム構築、運用~受審までの流れ例(従業員30~50人程度の場合)

1.認証取得の決意
・経営トップがISOの意義を十分認識する。(取得の理由と効果、決意)
・研修やコンサルタントなどから情報を収集する
・適用範囲、認証サイト、コンサルタントなどを決める
2.管理責任者と事務局の任命 (2015年規格改訂では管理責任者を置くかは任意になります)
・管理責任者…社長または工場長/事業部長
・推進責任者…品質保証部長
・事務局…1~2名(品質保証部)
3.プロジェクトチームの編成
・プロジェクトメンバーを選出
・キックオフ・ミーティング開催
・社内PR、社員への周知
・推進計画の策定
4.システム構築 (2015年規格改訂ではマニュアルは任意になります)
・業務分析と見直し
・(品質/環境/情報セキュリティなど)方針の策定
・マニュアル、規定、手順書などの作成
5.システム運用
・社員教育の実施
・マニュアル、規定、手順書にそった作業の実施と記録
6.内部監査の実施
・計画書、チェックリスト、監査実施、結果報告書の作成
・是正処置、予防処置の実施
7.マネジメントレビュー(経営者による見直し)の実施
・マネジメントレビューの実施
8.第三者審査の受審
・第1段階審査の受審
・第2段階審査の受審

上記の認証取得に掛かる期間は、4ヶ月~10ヶ月程度です。概ね半年で認証取得出来ます。
認証取得後は、自らPDCAサイクルを回し、外部の定期審査、更新審査を受け継続的に改善します。
「ISO認証取得活動についてもう少し知りたい」という方は、まずは、お気軽にお問合わせください。

認証取得後の保守支援コンサルティング

活動項目 20000,27001 14001 9001 Pマーク
運用支援 ・システム運用の維持・改善の支援
・規格改訂への対応支援
・内部監査員の補充のための研修
・内部監査員のレベルアップのためのリフレッシュ研修

認証取得、及び認証取得後の保守の運用支援(業務委託)

活動項目 20000,27001 14001 9001 Pマーク
アウトソーシング ・ISO事務局の文書作成・改訂の代行業務
・管理責任者、事務局の業務を支援
・内部監査の支援
・マネジメントレビューの支援
・その他、顧客との合意に基づく業務の支援